Windows Server 2012 Essentials では、遠隔地からインターネット経由でコネクトアプリケーションのインストール(コンピューターの登録)ができます。

事前準備:AnywhereAccess が有効であること

1.http://<リモートWebアクセス のアドレス>/connect/ にアクセス。

2.ダウンロードしたプログラムを実行します。

3.「次へ」をクリックします。

4.「次へ」をクリックします。

5.ユーザーとパスワードを入力して、「次へ」をクリックします。

6.ユーザー名、パスワード、ドメインを入力し、「接続」をクリックします。
ここでVPN接続が構成されます。

7.コンピュータが再起動されます。

8.ローカルユーザーの移行方法を選択し、「次へ」をクリックします。

9.このコンピュータに割り当てるユーザーを選択し、「次へ」をクリックします。

10.ローカル管理者を指定し、「次へ」をクリックします。

11.コンピュータの説明を入力し、「次へ」をクリックします。

12.バックアップの動作を選択し、「次へ」をクリックします。

13.任意の選択肢を選択し「次へ」をクリックします。

14.「完了」です。

広告