Archive for 10月, 2012


1.ダッシュボートのホームタブから、「電子メールアラート通知のセットアップ」、「クリックして電子メール通知をセットアップする」をクリックします。

2.「有効にする」をクリックします。

3.必要事項を入力して「OK」をクリックします。

4.受信するメールアドレスを入力し、「OK」を押します。
「適用して電子メールを送信」をクリックするとテストメールが送信されます。

5.正常に送信できた場合

6.電子メールの送信に失敗した場合。

広告

1.ダッシュボードのホームタブを選択します。
セットアップ、AnywhereAccessのセットアップするをクリックし、「クリックしてAnywhereAccessを構成する」をクリックします。

2.「次へ」をクリックします。
ルーターを手動で構成する場合は、チェックボックスにチェックを入れます。
※ルーターでポートマッピング(80、443)の設定を先にしておくことをお勧めします。

3.「次へ」をクリックします。

4.「新しいドメイン名をセットアップする」を選択し、「次へ」をクリックします。

5.「Microsoft から個人用ドメイン名を取得する」を選択し、「次へ」をクリックします。

6.Microsoft アカウント とパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

7.ドメインがセットアップされました。「次へ」をクリックします。

8.AnywhereAccessの機能を選択して、「次へ」をクリックします。

9.チェックボックスにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

10.DNSの情報が反映するのに時間がかかります。

Windows Server 2012 Essentials のサーバーバックアップをセットアップします。
このタスクを実行する前に、新しいディスクを用意する必要があります。

1.ダッシュボードのホームタブをクリックし、「サーバーバックアップのセットアップ」、「クリックしてサーバーバックアップをセットアップする」をクリックします。

2.「次へ」をクリックします。

3.バックアップするディスクを選択し、「次へ」をクリックします。

4.「はい」をクリックします。

5.バックアップのラベルを入力し、「次へ」をクリックします。

6.バックアップのスケジュールを設定し、「次へ」をクリックします。

7.バックアップをする項目を選択し、「次へ」をクリックします。

8.「設定の適用」をクリックします。

9.「閉じる」をクリックします。

Windows Server 2012 Essentials のセットアップが完了した後すぐに実行するタスクです。

1.ダッシュボードのホームタブをクリックし、セットアップの「その他のMicrosoft製品の更新プログラムの入手」、クリックしてMicrosoft Update をアクティブにするをクリックします。

2.「Microsoft Update の使用」をクリックし、「OK」をクリックします。

Windows Server 2012 Essentials のライセンス認証 は、ダッシュボードの「設定」から確認できます。

Windows Server 2012 Essentials のインストールが終わったら、次はセットアップです。
セットアップは、ダッシュボードのホームタブから実行します。

セットアップが終わるとダッシュボードが以下のように変化します。

Windows Server 2012 Essentials をDVDメディアから新規インストールします。
インストール中に求められる内容は、次の5つです。

  • 会社名
  • 内部ドメイン名(ネットワーク名)
  • サーバー名
  • 管理者のアカウント(パスワード)
  • 標準ユーザーのアカウント(パスワード)

1.インストールメディアからコンピュータを起動します。「次へ」をクリックします。

2.「今すぐインストール」をクリックします。

3.プロダクトキーと入力し、「次へ」をクリックします。

4.ライセンス条項に同意し、「次へ」をクリックします。

5.「カスタム:Windows のみをインストール」をクリックします。

6.インストール先ディスクを選択し、「次へ」をクリックします。
ディスクは160BG以上の容量が必要です。
Windowsがインストールされます。

7.日付と時刻が正しいことを確認し、「次へ」をクリックします。

8.「クリーンインストール」をクリックします。

9.「会社名」、「ドメイン名」、「サーバー名」を入力し、「次へ」をクリックします。

10.管理者のアカウントとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

11.標準ユーザーのアカウントとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

12.「推奨設定を使用します」をクリックします。

13.インストール完了!

14.ログイン画面です。

Windows Server 2012 Essentials のメディアサーバーを設定します。

1.ダッシュボードのホームタブで、セットアップ、メディアサーバーのセットアップをクリックし、「クリックして、メディアサーバーをセットアップします」をクリックします。

2.メディアをクリックし、「有効する」ボタンをクリックします。

3.メディアサーバー用のサーバーフォルダーが作成される注意です。

4.有効になりました。

5メディアサーバーが有効になるとリモートWebアクセスにメディアライブラリーのWebパーツが増えます。

6.スライドショー機能があります。

Windows Server 2012 Essentials のパスワードポリシー は、4段階で変更することができます。

1.ダッシュボードのユーザータブをクリックし、ユーザータスクにある「パスワードポリシーの設定」をクリックします。

2.パスワードポリシーを変更します。
Office 365 を利用すると パスワードのポリシーが「とても強い」に変更されます。

Windows Server 2012 Essentials が出荷される状態になってから初めての勉強会です。
場所は、なんと名古屋なんです。(株式会社名古屋ソフトウェアセンター の林様 ありがとうございました。)

2時間ほど登壇します。
「Essentials でここまでできる!」ということで、頑張りますので、ぜひ聞きに来てください。
遠方からの参加もお持ちしております。

<当日のスケジュール>
18:30 –  開場・受付
19:00 – 19:10 オープニング
19:10 – 20:50 「Windows Server 2012 Essentials ~ Essentialsでこまでできる」澤田賢也氏
21:30 –  懇親会(未定)

<申込み・詳細情報>

Windows Server 2012 Essentials 勉強会