Archive for 7月, 2012


ライセンス認証完了後は、更新プログラムを有効にしましょう。

1.「ホーム」タブの「セットアップ」、「その他のMicrosoft製品の更新プログラムの入手」をクリックします。

2.Microsoft Update の使用 を選択します。

3.更新プログラムが有効になりました。

インストールに続いて、ライセンス認証です。

1.ダッシュボード右上の設定ボタンを選択します。

2.下部にある「ライセンス認証の手続き~」をクリックします。

3.Windows ライセンス認証 をクリックします。

4.「ライセンス認証」をクリックします。

5.「閉じる」をクリックします。

6.ライセンス認証が完了しました。

新規インストール手順です。

1.「次へ」ボタンを選択します。

2.「今すぐインストール」をクリックします。
VHDブートをしたい場合は、「コンピューターを修復する」からコマンドプロンプトを選択します。

3.プロダクトキーを入力し、「次へ」をクリックします。

4.「同意する」をチェックして、「次へ」をクリックします。

5.「カスタム」を選択します。

6.インストール先ハードドライブを選択、「次へ」をクリックします。

7.インストールが実行されます。

8.OSのインストールが終わると、日付の確認を求められます。

9.「クリーンインストール」を選択します。

10.「内部ドメイン名」、「サーバー名」入力し、「次へ」をクリックします。

11.管理者のアカウントとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

12.標準ユーザーとパスワードを入力し、「次へ」をクリックします。

13.「推奨設定を使用します」を選択します。

14.インストールされます。

15.インストールが完了しました。

16.インストール後のスタート画面です。

おまたせしました日本語版のWindows Server 2012 Essentials ベータ版が以下のサイトからダウンロードできます。

Microsoft Download Center

Microsft Technet サブスクリプション

Microsoft MSDN サブスクリプション

ちなみに、明日のイベントでは、日本語版でWindows Server 2012 Essentials についてお話しいたします。ご期待ください。

<システム要件>
【CPU】
1.4GHz以上の64bit CPU(シングルコア)
1.3GHz以上の64bit CPU(マルチコア 最小構成)
3.1GHz以上の64bit CPU(マルチコア 推奨構成)

【メモリ】
2GB以上(最小構成)
8GB以上(推奨構成)

【ディスク】
160GB以上のディスク空き容量

【サポートされるクライアントOS】
Windows 7
Windows 8
Mac OS X 10.5から10.7

【(サポートされる?)サーバーOS】
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012

2012年7月28日(土)に秋葉原で、Windows Server 2012 Essentials についてお話しさせていただける機会を頂きました。
時間は短いですが、現SBSの後継、そして、Winodws のエディションの一つとなった Windows Server 2012 Essentials についていち早く皆さんに情報をお伝えしようと思います。
興味のある皆様は、ぜひお越しください。

どんな内容にしようか思案中です。
今まで調べてきた内容をできるだけ話そうと思いのですが、それには時間が足りないし・・・。

【タイトル】

Windows Home Server 座談会 2012 ~ Windows Server 2012 Essentials も見せます

【日時】

2012年7月28日(土) 13:00~18:00

【場所】

秋葉原 アキバナビスペース ( http://akinavi-space.jp/access.html )

【主催】

Windows Home Server & Small Business Server MVP 有志

【協賛】

株式会社インプレスジャパン DOS/V POWER REPORT 他

Technet / MSDN からWindows Server 2012 Essentials ベータ版 のダウンロードができるようになりました。

次期SBSがどのように進化したのかをみていただけると思います。
Technet サブスクリプション
MSDN サブスクリプション