Archive for 6月, 2012


SBS2011 Essentials のバックアップローテーションは、次のように行います。

1.複数ディスクにバックアップを設定します。
Windows Small Business Server 2011 Essentials の複数ディスクへのバックアップ方法

2.最新のバックアップディスクを確認する
最新のバックアップ先は サーバーのプロパティにあるバックアップタブの場所を確認します。
下の図では、BK Disk1 が最新のバックアップ先です。

3.最新のバックアップディスクを物理的にはずし、残りのバックアップディスクへバックアップ
BK Disk1 : 取り外して外部に保管
BK Disk2 : バックアップ先

4.取り外したディスクを
BK Disk1 : ディスクを取り付けた後、バックアップ先
BK Disk2 : 取り外して外部に保管

これらを繰り返すことによってバックアップのローテーションを実現します。
バックアップディスクは取り外すことができるように外付けディスクを推奨します。

これは、バックアップの設定をしたディスクをSBS 2011 Essentials が記憶しているためです。
BK Disk1 : バックアップ先
BK Disk2 : 取り外して外部に保管

SBS Essentials 2011のバックアップには、1つ以上のディスクが必要です。
複数のディスクの場合のバックアップは、1つのバックアップディスクの場合と設定方法と変更はありません。

1.ダッシュボードのコンピューターとバックアップタブを選択し、サーバーのバックアップをクリックします。

2.2つ以上のディスクをバックアップ先として選択します。

3.選択されたディスクがフォーマットされる警告が表示されますので、「はい」を選択します。

4.それぞれのディスクにラベルをつけます。

5.バックアップのスケジュールを設定します。

6.バックアップするドライブやフォルダーを選択します。

7.バックアップの設定の確認をします。

8.バックアップが設定されます。

9.設定完了です。