Archive for 4月, 2012


WSBS 2008 や WSBS2011 で、DCOM 10009 のエラーが発生する場合があります。
この場合は、ファイヤーウォールの設定を確認してみてください。
http://support.microsoft.com/kb/957713

事象が発生した場合は、グループポリシーを変更します。

1.「管理ツール」にある「グループ ポリシーの管理」を起動します。
2.「フォレスト」>「ドメイン」>[サーバー名]を展開します。
3.「グループポリシーオブジェクト」にある「Windows SBS Client – Windows XP Policy」を右クリックし、編集を選択します。
4.「コンピューターの構成」>「ポリシー」>「管理用テンプレート」>「ネットワーク」>「ネットワーク接続」>「Windows ファイヤーフォール」>「ドメイン プロファイル」を展開します。
5.次の3つのポリシーにサーバーのIPアドレスを追加します。
「Windows ファイアウォール: 着信ファイルとプリンターの共有の例外を許可する」
「Windows ファイアウォール: 着信リモート管理の例外を許可する」
「Windows ファイアウォール: 着信リモート デスクトップの例外を許可する」

広告

ダッシュボードのホームタブ 右側ペインのコミュニティリンクはカスタマイズすることができます。

カスタマイズする方法は、簡単です。
以下のXMLファイル(*.home)をC:\Program Files\Windows Server\Bin\Addins\Home フォルダーへ配置するだけです。
ダッシュボードは、RemoteAPPにて起動しますので、ここで指定しているアプリケーションは、サーバー上のアプリケーションが起動することになります。

<Links xmlns=”http://schemas.microsoft.com/WindowsServerSolutions/2010/01/Dashboard“>
<Link Title=”ブログ” Description=”ブログ” ShellExecPath=”https://wsbs.wordpress.com/wsbs-2011-ess/” />
<Link Title=”ルーター” Description=”ルータ管理” ShellExecPath=”C:\Scripts\router.vbs” />
<Link Title=”Windows Server Solutions SDK Installer” Description=”Windows Server Solutions SDK インストーラー” ShellExecPath=”http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=105694e5-76bc-4820-b42c-6f4250b4f5be” />
<Link Title=”Windows Server Solutions” Description=”Windows Server Solutions SDK ライブラリ” ShellExecPath=”http://msdn.microsoft.com/us-en/library/gg513877.aspx” />
</Links>

2012年 3月 28日に Windows Small Business 2011 Std のロールアップ 2 が公開されました。

バックアック機能に関する修正が1件
リモートWeb アクセス 機能に関する修正が 4件

合計 5件の修正がありました。
詳細は、マイクロソフトサポートサイトを参照してください。
Update Rollup 2 for Windows Small Business Server 2011 Standard is available

SBS2003 等で利用ができる Office Live Small Business サービスが 2012年4月30日に 終了します。
サービス終了のお知らせや移行方法については以下のサイトを参照してください。

Office Live Small Business

Office Live Small Business サービス停止に伴う各種情報

2012 年 3 月 22 日(木)にマイクロソフトから発売されました Xbox 360 Kinect 専用タイトル「ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー」を体験いたしました。

ゲームといえば、専用のコントローヤーを使ってプレイすることが一般的ですが、今回体験したゲームはKinect センサーを使い身体を使って操作をします。そのため、いろいろなポーズによってさまざまなアクションができることがとても新鮮でした。
このゲームは、ディズニー ピクサー の世界を冒険することができます。
「カーズ」、「トイ・ストーリー」、「Mr.インクレディブル」、「レミーのおいしいレストラン」、「カールじいさんの空飛ぶ家」の5つの作品のキャラクターが一緒に冒険してくれます。

カーズではレース中に見せたジャンプができたり、腕の曲げ伸ばしでスピードの調整ができたりと楽しくゲームができる工夫がされています。
そのほか、水中をおよいだり、玉乗りしたり、全身をいっぱい動かすので、日ごろの運動不足解消に少しは貢献できる(?)かも。

まだ少ししか体験していませんが、時間を見つけてもう少し遊んでみようと思います。

本レビューは、Microsoft MVP 向け “ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー”レビュー キャンペーンに参加し、本ソフトのレビューを行っています。