System Center 2012 Configuration Manager RC版 へソフトウェアの更新ポイント機能を追加します。この手順によってSystem Center 2012 Configuration Manager RC版 とWSUSが連携することができるようになります。

ソフトウェアの更新ポイントをインストールするサーバーにはWSUSかWSUSの管理コンソールが事前にインストールされている必要があります。

1.「管理」>「サイトの構成」>「サーバーとサイト システムの役割」を展開し、追加したいサーバー上で右クリックし、「サイト システムの役割の追加」をクリックします。

2.「次へ」をクリックします。

3.「ソフトウェアの更新ポイント」を選択し、「次へ」をクリックします。

4.「次へ」をクリックします。

5.「このサーバーをアクティブなソフトウェアの更新ポイントとして使用する」を選択し、
インストールされているWSUSのサイトのWebサイトのポートを選択します。

6.「次へ」をクリックします。

7.「次へ」をクリックします。

8.「次へ」をクリックします。

9.ソフトウェア更新プログラムの分類を選択し、「次へ」をクリックします。

10.製品を選択し、「次へ」をクリックします。

11.言語を選択し、「次へ」をクリックします。

12.「次へ」をクリックします。

13.「閉じる」をクリックします。

14.サイト システムの役割にソフトウェアの更新ポイントが追加されます。

15.正しく設定されると「監視」>「概要」>「ソフトウェアの更新ポイントの同期ステータス」に同期の状態が表示されます。

広告