SBS 2011 Ess と office365 を結びつけるために必要なモジュールがWindows Small Business Server 2011 Essentials 用 Office 365 統合モジュール です。
このモジュールをインストールすると、SBSのダッシュボードからoffice365の契約を行ったり、ユーザーの登録や、SBSユーザーとoffcie365ユーザーのマッピング、パスワードの同期などを行うことができます。

Windows Small Business Server 2011 Essentials 用 Office 365 統合モジュール のインストールするには、更新プログラムを最新の状態(SBS の UR1 と Windows Live サインインアシスタントがインストールされている状態)にしておく必要があります。モジュールのインストールの段階で、Office365と契約している必要はありません。
1.Windows Small Business Server 2011 Essentials 用 Office 365 統合モジュールのダウンロード

2.ダウンロードしたモジュールのインストールします。

3.ライセンス条項に同意します。

4.サーバーを再起動します。

8.Office365の契約をおこないます。

9.契約してした(している)Office365のIDとパスワードを入力します。

10.パスワードポリシーが「強」へ変更されることを承諾して「次へ」をクリックします。

11.ダッシュボードが再起動されます。

この後は、アカウントのマッピング等を行っていきます。

広告