Office 365 の 配布グループ作成 では、動的配布グループを作成する方法について書きました。
フィルターとして使用できるADの属性は、
・都道府県
・部署
・会社名
・カスタム属性1~15
の17個でした。
これらは、「受信者の構成」の「ユーザーのプロパティ」で変更ができます。
左下のアイコンをクリックすると、値を変更するPowerShellが表示されます。
<都道府県>
アドレスおよび電話タブをクリックします。

Set-User -StateOrProvince ‘東京都’ -Identity ‘接続先サーバー名/Microsoft Exchange Hosted Organizations/wsbs.onmicrosoft.com/SBSAdmin’

<部署、会社名>
組織タブをクリックします。

Set-User -Company ‘WSBS’ -Department ‘情報システム’ -Identity ‘接続先サーバー名/Microsoft Exchange Hosted Organizations/wsbs.onmicrosoft.com/SBSAdmin’

<カスタム属性>
全般タブのカスタム属性ボタンをクリックします。
 

Set-Mailbox -CustomAttribute1 ‘役職’ -Identity ‘接続先サーバー名/Microsoft Exchange Hosted Organizations/wsbs.onmicrosoft.com/SBSAdmin’
広告