Windows SBS 2011 Essentials は、Macもサポートしています。残念ながら、日本語対応ではありませんが、Windows とあまり変わりありませんので、難しいことはありません。

1.コネクターをサーバーからダウンロードします。接続は、リモートWebアクセスを流用しています。
 

2.ダウンロードしたプログラムを実行します。
  

3.「Continue」をクリックします。
  

4.サーバーのIPアドレスを入力します。
 ※サーバー名が解決することができる場合は、サーバー名でも構いません。
  

5.コンピューターの名前を入力します。
  

6.ユーザー名とパスワードを入力します。
  

7.コンピューターの説明を入力します。
  

8.スタートパッド(Launchpad)を自動起動させるかどうか選び、「Close」ボタンを押します。
  

9.コネクターがインストールされました。
  

広告