テックフィルーダーズ のコラムに Windows SBS 2011 の記事を執筆

テックフィールダーズ のコラムに Windows SBS 2011 の記事を投稿しました。
ブログで書いてきた内容をまとめたものです。
よかったら、読んでみてください。

http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/column/ks2_01_1.mspx

アドオン開発について執筆を検討中です。
セミナーも再開します。

広告

コメント / トラックバック7件 to “テックフィルーダーズ のコラムに Windows SBS 2011 の記事を執筆”

  1. けろさん Says:

    すみいません。SBS2011E詳しい方のようですので質問させてください。
    SBS2011EにPCを参加させると強制的に優先DNSをSBS2011EのIPへ書換えているようなのですが
    PCをDHCPから自動取得に設定しているとDNSが書換わってしまい
    外出した場合に名前解決できません。
    当然リモートWebアクセスもできなくなります。
    社内でのみ優先DNSをSBS2011EのIPにできるよう
    自動取得に設定することはできないのでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • MasayaSawada Says:

      けろさん こんにちは。
      クライアントコンピューターにコネクターをインストールすることで、SBS2011 Essentilas のドメインネットワークに参加されます。ドメインネットワークに参加するということは、DCを参照するためにDNSを参照する必要があります。したがって、ここではSBS 2011 Essentials のDNSを参照することになりわけです。
      つまりDHCPからDNSの情報を取得している場合は、既存のDHCP の設定をSBS2011 Essentials のDNSへ変更していただくか、各クライアントのネットワークの設定で、DNSの設定をSBS2011 Essentials に指定してください。
      補足ですが、SBS2011 Essentials のDNS を既存のDNSフォワードすることで社内から社外のネットワークに接続ができるようにあります。社外からのリモートWebアクセスは、ルーターのポートフォワードにより、ダイレクトでSBS2011 Essentialsが指定されますので、DNSとは関係なく社外からアクセスすることができます。

  2. けろさん Says:

    ご返答ありがとうございます。
    ご確認したいのですがドメイン参加するPCのアドレスををDHCP(ルータ)から自動取得にしていると
    強制的にSBS2011Essentialsのローカルアドレスを
    優先DNSとして登録する仕様になっているのではないでしょうか
    私の環境だけこのような現象が起きているのかご確認していただければと思います。
    優先DNSがローカルアドレスですので外出した場合名前解決できずに
    リモートWebどころかインターネットそのものがほとんど利用できません。
    一般のユーザはこの症状に対して対応できないと思うので
    SBS2011のウリに反しているように思えるのですが

    • MasayaSawada Says:

      けろさん、こんにちは。
      おっしゃる通り、コネクターをインストールしたPCは、DNSサーバーがSBS2011に固定されますので、変更されるということはありません。外出先からSBS2011 を利用できないとのことですが、リモートWebアクセスの設定はされましたでしょうか。リモートWebアクセスの設定では、ルーターの設定を変更してルーターのIPアドレスをSBS 2011 のIPアドレスにポートフォワードしているので、外出先からも利用できる仕組みになっています。ルーターのIPアドレスは、固定IPである必要はありません。

      • けろさん Says:

        何度も質問を投げてしまって申し訳ないです。
        他に解決できそうなところが無いので再度確認させてください。

        PCにコネクターをインストールした場合
        ・優先DNSサーバはすべてのネットワークアダプターでSBS2011EのIPに強制的に書き換わる
        ・優先DNSサーバを変更したり代替DNSサーバを設定したりできるがいつの間にか
        優先DNSサーバがSBS2011EのIPに強制的に元に戻され代替DNSサーバなどの設定は空白にされてしまう。
        ・現状では社外に出た場合に優先DNSサーバにSBS2011EのIPが指定されても
        名前解決できないのでその都度手動でDNSサーバの設定を変更するしかない。
        (一般のユーザにはこの作業が難しい)

        というような認識なのですが他に解決策はあるのでしょうか
        リモートWebの話を出したので混乱したのかもしれませんが
        それ以前のTCP/IP設定の話です。
        強制変更されてしまうため解決策がわからずにいます。

        よろしくお願いいたします。

      • MasayaSawada Says:

        けろさん こんにちは。
        なるほど、確認をしておきたいのですが、クライアントは、Windows XPでよろしいでしょうか。そのばあいは、おっしゃることがおきると思います。もともと、Windows XPは、複数のネットワークで利用することが想定されていないOSですから、別途IPを変更するツールを利用するか、DHCPから配信されるDNSをSBSに設定変更したうえで、DNSを自動取得する方法があると思います。ツールを選択する場合は、ファイヤーウォールも同時に設定できるものが好ましいです。
        クライアントが、Windows 7である場合は、複数のネットワークで利用することができまので、そのままの設定で利用することができます。

      • けろさん Says:

        何度もすみませんでした。
        Windows7の場合、確かに社外のTCP/IP設定が登録「しなおして」あれば
        そのネットワーク設定では優先DNS設定がSBSにならないようです

        わたくしの場合、登録されていないネットワークやスリープを使っていた場合
        社内のネットワーク設定がそのまま引き継がれて繋がらなかったようです。

        しかしこの場合でも一般のユーザがネットワーク設定を変更、手動登録しておかねばならず
        あまりにも親切でないので導入がためらわれるところです。

        社内での運用にあたってもおそらく1台でしか運用しないSBSがもし止まってしまった場合
        PCに優先DNS以外登録することができない状態なのはどうかなとも思いますし。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。