PowerShell を使って Windows Live SkyDrive にファイルをアップロードする

こんな感じでした。
アップロードできるファイルは、TXT、officeドキュメントでした。
ほかの拡張子は、おいおい確認していきます。

## SkyDrive 上のフォルダーのパス
PS> $SkyDrive = “\\xxxxx.docs.live.net/xxxxx/^.Public”
## ローカルフォルダー のパス
PS> $Path = “E:”
## アップロードするファイル
PS> $file = “Samlpe.txt”

## SkyDrive にアクセスするための Windows Live ID
PS> $User = Windows Live ID
PS> $Pass = パスワード

## SkyDrive に 接続
PS> net use $SkyDrive /User:$User $Pass
コマンドは正常に終了しました。## 最大サイズ(バイト)
PS> $n = 1048576
## 再試行回数
PS> $t = 1
## ログファイル
PS> $LOG = “C:\SkyDriveSync.txt”

## ファイルのアップロード
PS> robocopy $Path $SkyDrive $file /ZB /MAX:$n /R:1 /W:$t /NP /LOG:$LOG

ログ ファイル: C:\SkyDriveSync.txt

広告
カテゴリー: PowerShell. タグ: . 1 Comment »

コメント / トラックバック1件 to “PowerShell を使って Windows Live SkyDrive にファイルをアップロードする”

  1. ロック Says:

    拡張子を .doc とかにしてアップロードした後に、拡張子を元に戻せば、そのほかのファイルもアップロードできます。 後、ファイル名によってはエラーになるのがあるので、置き換えが必要になります。
    ウェブサイトをみて~


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。