ドメインに参加できるクライアントコンピューターの場合です。

1.Windows SBS 2011 Essentials に接続したいクライアントでWebブラウザから
  「http://サーバー名/connent/」  にアクセスします。
  Windows用ソフトウェアをダウンロードをクリックします。
  

2.実行ボタンをクリックします。
 

3.「次へ」をクリックします。
  

4..Net Framework 4.0 がインストールされる旨の表示。「次へ」をクリックします。
  

5.必要なコンポーネントがインストールされます。
  

6.再起動をします。
  

7.ユーザーアカウントとパスワードを入力します。
  

8.入力したアカウントが管理者アカウントの場合、標準ユーザーを使用するように警告が表示されます。
  管理者アカウントを使用する場合は「いいえ」、標準ユーザーの場合は、「はい」を選択します。
  

9.再起動をします。
  

10.今まで使っていたユーザーのデータを移行するかどうか選択します。
  

11.ダッシュボードに表示させるコンピュータの説明を入力します。
  

12.クライアントのバックアップについて選択肢から選択して、「次へ」をクリックします。
  

13.選択肢を選択して、「次へ」をクリックします。
  

14.コンピューターをドメインに参加させています。
  

15.SBSネットワークに参加しました。
  

16.クライアントにログインしたところ、ダッシュボードへのログイン画面のほかにスタートパッドが表示されています。
  

広告