Windows SBS 2011 Essentials の新規インストール

Windows SBS 2011 Essentials のインストール方法です。

ハードウエアとしては、
  メモリ : 2GB 以上
  HDD : 160GB 以上
が必要です。
また、ネットワークの要件としては、
  ルーター
  DHCP
が必要となります。

1.「新規インストール」をクリックします。
 

2.インストールするディスクを選択します。
  ※ハードディスクがすべてフォーマットされますので、注意が必要です。
 

3.OSがインストールされます。
  

4.再起動後、初めてのコンピュータを使用するための準備をします。
  

5.セットアップの準備をします。
  

6.「国または地域」、「時刻と通貨」、「キーボードのレイアウト」を選択し、「次へ」をクリックします。
  

7.日付と時刻の設定を確認し、「次へ」をクリックします。
  

8.ライセンス条項に同意し、「次へ」をクリックします。
  

9.プロダクトキーを入力します。
  

10.「会社名」、「ドメイン」、「サーバー名」を設定します。
  

11.管理者の情報を入力します。
  

12.ユーザーの情報を入力します。
  

13.サーバーの状態(更新プログラム)を設定します。
  

14.インストールが始まります。
  
  
15.インストールが完了しました。
  

16.ダッシュボード
  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。