Windows SBS 2011 で 30分後ごとにSharePoint のイベントID 6398 の重大エラーが記録されることがあります。

ログの名前: Application
ソース: Microsoft-SharePoint Products-SharePoint Foundation
日付: 2011/03/27 22:00:00
イベント ID: 6398
タスクのカテゴリ: タイマー
レベル: 重大
キーワード:  
ユーザー: SMALLBUSINESS\spfarm
コンピューター: WSBS11.smallbusiness.local
説明:
ジョブ定義 Microsoft.SharePoint.Administration.SPUsageImportJobDefinition (ID 75b8f895-4953-4abd-8bc9-a935494b3e30) の Execute メソッドが例外をスローしました。詳細については、以下を参照してください。
パス ‘C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\LOGS’ へのアクセスが拒否されました。

このエラーは、次の手順で回避できます。

1.C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\LOGS のアクセス権を確認します。
  

2.親フォルダーのアクセス権を継承します。
  

3.「NETWORK SERVICE」にフルコントロールのアクセス許可を設定します。
  

4.「WSS_ADMIN_WPG」に変更のアクセス権を設定します。
  

5.「WSS_RESTRICTED_WPG_V4」に変更のアクセス権を設定します。
  

6.重大なエラーがイベントログに記録されていないことを確認します。

広告