Windows SBS 2008 で移行準備ツールを実行することで、Windows SBS 2011 Std への移行準備をします。

1.移行準備ツールを実行するために「EnterPrise Admin グループ」、「Schema Admin グループ」、「Domain Admin グループ」のメンバーであることを確認します。

2.Microsoft Baseline Configuration Analyzer 2.0 をインストールします。
  http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=188529

3.Windows SBS 2011 Std.インストールウィザードを起動し、移行ツールのインストールをクリックします。
  

4.使用許諾契約書に同意しますにチェックを入れ、インストールをクリックします。
  

5.インストールが完了したら、引き続き移行準備ツールを実行します。
  

6.更新プログラムの入手方法を選択します。
  

7.バックアップについて確認されます。
  この後スキーマ拡張等システムに大きな変更が加わります。バックアップを必ずとるようにしてください。
  

8.移行準備にためのシステム変更を行います。
  

9.移行に問題がないかスキャンを行います。
  

10.スキャン完了です。
  

11.引き続き応答ファイルを作成していきます。
  

12.システムスキャンで問題が起きた場合は、次の画面が表示されます。
   問題点を解消して再スキャンを実行します。
   この時は、Microsoft Baseline Configuration Analyzer 2.0が実行できなかったためにエラーとなりました。
  
  

広告