Windows SBS 2008 から Windows SBS 2011 Std への移行 移行ウィザード

いよいよ、移行ウィザードを実行します。
この段階では、21日間だけ移行元、移行先でドメインが統合されていますので、ADに登録されている内容を自由に利用することができます。

1.Windows SBS コンソールを起動し、Windows SBS への移行をクリックします。
 

2.次へをクリックします。
  

3.各移行プロセスを実行します。
  

注意: 移行ウィザードは、ビルトインのAdministrator では起動することができません。
    既存のネットワーク管理者でログオンしなおすか、新しくネットワーク管理者を作成しログオンする必要があります。

  

移行プロセスは、次の通りです。

  • 移行先サーバーのデータ格納先の変更
  • ネットワークの構成
  • インターネット アドレスの構成
  • ネットワーク設定の移行
  • Exchange のメールボックスと設定の移行
  • レガシ グループ ポリシー オブジェクト、およびログオン設定の削除
  • ユーザーの共有データの移行
  • 内部 Web サイトの移行
  • FAX データの移行
  • ユーザー アカウントとグループの移行
  • Windows Update Services データの移行
  • 移行の完了
広告
カテゴリー: SBS2008, SBS2011Standard. タグ: . Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。