Windows Small Business Server 2008 (WSBS2008)から Windows Small Business Server 2011 Standard (WSBS2011 Std)への移行手順の紹介をします。

今回は、移行元サーバーの WSBS2008 の準備編です。

1.WSBS2008 の サービスパック の確認します。

2.ネットワークの構成を確認します。
WSBS2008 の標準構成をそのまま利用します。特にルーターのDHCP機能は無効にする必要があります。

3.WSBS 2008 の正常性確認します。
 最新の更新プログラムが適用されているか確認します。
 WSBS 2008 のコンソールのシステム正常性レポートを確認します。
 WSBS 2008 ベストプラクティスアナライザーを実行し、移行前に重大なエラーがない確認します。
 WSBS 2008 BPA(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=130639

4.Exchange Server 2007のメールボックスを最適化します。
ここでは、削除済みアイテムフォルダーを削除、古いメールをアーカイブをします。

5.WSBS 2008 の時刻を正しく修正します。

6.移行準備ツールを実行します。
移行準備ツールを実行すると、WSBS 2008 は、次のようになります。

  • スキーマが拡張されます。
  • 21日間、Windows SBS 2008と Widnows SBS2011 Stdが共存できます。
広告