移行先サーバーで必ず実行します。

移行したユーザーアカウントやセキュリティグループ、配布グループはWindows SBS コンソールに表示されません。Winodws SBSコンソールでこれらを管理するために次のタスクを実行します。

  • 移行したグループに属性値を手動で割り当てる

移行したユーザーアカウントを Windows SBS 2011 Std の新しいユーザーロールへ移行するために以下のタスクを実行します。

  • ユーザーアカウントロールを変更する

リモートWebワークプレイスに表示されるコンピューターの表示をコントロールするには次のタスクを実行します。

  • コンピューターにユーザーアカウントをマップする

<移行したグループに属性値を手動で割り当てる>
1.スタートボタンから「管理ツール」、「Active Directory セキュリティ インターフェイス (ADSI) エディタ」をクリックします。

2.ツール バーで、[アクション]、[接続] を順にクリックし、次に [OK] をクリックして既定の設定をそのまま使用します。

3.ナビゲーション ウィンドウで、編集するオブジェクトを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

4.[プロパティ] ページで [msSBSCreationState] 属性をクリックし、[編集] をクリックします。

5.[整数の属性エディタ] ダイアログ ボックスの [値] ボックスに、「Created」と入力し [OK] をクリックします。

6.編集するグループの [プロパティ] ページで [groupType] 属性をクリックし、[編集] をクリックします。

7.[整数の属性エディタ] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。
  ※セキュリティ グループについては、[値] ボックスに「-2147483640」と入力します。
  ※配布リストについては、[値] ボックスに「8」と入力します。

8.[OK] をクリックし、変更内容を保存して [プロパティ] ページを閉じます。

9.Windows SBS コンソール で管理する各移行済みオブジェクトについて、手順 3 ~ 8 を繰り返します。

<ユーザーアカウントロールを変更する>
1.移行ウィザードで「次へ」をクリックします。
  

2.「ユーザーロールの変更ウィザードを実行」をクリックします。
  

3.ユーザーロールを選択し、ユーザーのアクセス許可または設定を「置換」、「追加」を選択します。
  

4.適用するユーザーアカウントをを選択し、「追加」をクリックします。
  「ユーザーロールの変更」をクリックします。
  

5.変更が適用されました。
  

<コンピューターにユーザーアカウントをマッピングする>
1.Windows SBS コンソールの「ユーザーとグループ」タブをクリックし、マッピングするユーザーを右クリックし、「ユーザーアカウントプロパティの編集」をクリックします。
  

2.「コンピューター」タブを選択し、アクセスを設定します。
  

広告