Windows SBS 2003 から Windows SBS 2011 Std への移行 内部 Web サイトのデータベースをデタッチ

1.SSMSで、「<移行元サーバー名>\Sharepoint」に接続します。
  

2.データーベースを展開し、内部Webサイトのデータベース(STS_<移行元サーバー名>_1)を右クリックし、「タスク」、「デタッチ」をクリックします。
  

3.「接続の削除」、「統計の削除」のチェックボックスをオンにします。
  

4.デタッチしたデータベースをバックアップします。
  「C:\ Program Files\Microsoft SQL Server\MSSQL$SharePoint\Data」フォルダーにあるデタッチしたファイルをバックアップします。

広告
カテゴリー: SBS2003 R2, SQL Server 2005. タグ: . 1 Comment »

コメント / トラックバック1件 to “Windows SBS 2003 から Windows SBS 2011 Std への移行 内部 Web サイトのデータベースをデタッチ”

  1. Tweets that mention Windows SBS 2003 から Windows SBS 2011 Std への移行 内部 Web サイトのデータベースをデタッチ « Windows Small Business Server を中心とした雑記 -- Topsy.com Says:

    […] This post was mentioned on Twitter by Masahiko Sada, Sawada Masaya. Sawada Masaya said: Windows SBS 2003 から Windows SBS 2011 Std への移行 内部 Web サイトのデータベースをデタッチ http://wp.me/p16A88-DV […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。