オプションタスクです。

このタスクは、ウィザードから直接移行をしません。
それぞれ各ユーティリティを使用して以下のとおり移行していきます。
移行の手順は少々複雑になりますが、やっていることは次のとおりです。

  • Windows SBS 2003(移行元サーバー)で、Windows SharePoint Services 3.0 へバージョンアップ
  • Windows SBS 2011 Std(移行先サーバー)にコンテンツを移動
  • 移動したコンテンツを SharePoint Foundation 2010 へバージョンアップ

手順を列挙すると次の通りになります。

  

広告