Windows Small Business Server 2011 Std をカスタムインストールの有人モードでインストール場合の手順です。

1.有人モード用の応答ファイルを作成を作成します。

2.応答ファイルを修正します。

3.修正した応答ファイルを USB フラッシュ メモリまたは ハードディスクのルートにコピーします。

4.WSBS2011 Std をインストールをします。

5.OSのインストール

6.クリーン インストール を選択します。
  

7.日付と時刻の設定を確認します。
  

8.サーバーのネットワークを確認します。
  

9.更新プログラムの入手方法を選択します。
  

10.プログラムのインストールされます。
  

11.会社情報を確認します。
  

12.サーバー名、ドメイン名、内部ドメインの完全DNS名を確認します。
  内部ドメインの完全DNS名の確認・修正できます。
  

13.ネットワーク管理者の情報を確認します。
  

14.WSBSに必要な情報を確認します。
  修正が必要な場合は、「戻る」ボタンで戻ります。
  

15.インストールが開始されます。
  

16.インストールが完了します。
  
 
17.作業開始のタスクを実行します。

広告