Windows Small Business Server 2011 Standard の作業の開始タスク ~ インターネットアドレスのセットアップ

「作業の開始タスク」のインターネットアドレスのセットアップを構成します。

新しいドメイン名を登録することもできますが、先にドメイン名を取得しておくことをお勧めします。

1.Windows SBS コンソール の「ホーム」タブ内の「インターネットアドレスのセットアップ」をクリックし、
  インターネットアドレス管理ウィザードを起動します。
  

2.「使用するドメイン名を既に所有している」を選択します。
  

3.「自分でドメイン名を管理する」を選択します。
  

4.取得済みのドメイン名を入力し、構成ボタンを押します。
  

5.サーバーを構成します。
  

6.インターネットアドレスの構成が完了!
  

<リモート Web アクセスのURL>
 リモート Web アクセスのURLは、規定ではhttps://remote.ドメイン名になっています。
 このremoteを変更することもできます。

  4.ドメイン名を入力の画面の「詳細設定」のドメインプレフィックスを変更します。
  
 
  

広告

コメント / トラックバック3件 to “Windows Small Business Server 2011 Standard の作業の開始タスク ~ インターネットアドレスのセットアップ”

  1. 濱崎 哲也 Says:

    このサイトで勉強させていただいております。
    ちょっと教えて下さい!スキルがないので!
    SBS2011 Standardの作業の開始タスクの「インターネットアドレスのセットアップ」について教えて下さい。
    SBS2011をネットに公開しない場合はどのように設定すればいいのでしょうか?
    独自ドメインは持っていますが、WEBサイト、メールサーバーはレンタルサーバーを使っています。
    以上、お手数掛けますがよろしくお願いします。

    • MasayaSawada Says:

      濱崎さん
      こんにちは。
      メール、Webを利用しないということであれば、「インターネットアドレスのセットアップ」を実行しなくても大丈夫です。

      Exchnageでメールを利用する場合は、「電子メール用スマートホスト(http://wp.me/p16A88-vW)」を構成するか、「POP3コネクタ」を構成してExchengeでメールを受信できるようにします。
      メールの送信にExchnage を使う場合は、独自ドメインをそうでない場合は、内部で使うドメイン(適当なもの)を入力するようにしてください。スマートホストを構成する場合は、メールサーバーがスマートホストの設定が可能であるか確認する必要があります。

      • 濱崎 哲也 Says:

        SAWADA様 ありがとうございます。
        早速、設定してみます。
        まだまだ最初の段階なので、今後とも宜しくお願いします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。