SBS 2011 Standard の必要スペックを満たさないで、インストールをした場合、警告画面が出ます。
ただし、この警告はOSのインストールが終わった後のWindowsの役割機能の追加のタイミングで行われます。

Windows Small Business Server 2011 Standard を新規インストール その1 までは、
通常のインストールを行います。

1.クリーン インストール を選択します。
  

2.ハードディスクが不足(120GB未満)している警告が出ます。
  チェックボックスをオンにすることで、警告を無視してインストールを続行するができます。
  

3.日付と時刻の設定を確認します。それ以降は、通常のインストールと同じです。
  

広告