Windows Small Business Server 2011 Standard を新規インストール その1 の続きです。

【Windows 役割機能の追加・WSBSのインストール】

1.クリーン インストール を選択します。
  

2.日付と時刻の設定を確認します。
  

3.サーバーのネットワークを指定します。
  ネットワーク内にDHCPがない場合は、ネットワークを手動で設定します。
  

4.更新プログラムの入手方法を選択します。
  

5.プログラムのインストールされます。
  

6.会社情報を入力します。
  

7.サーバー名、ドメイン名を入力します。
  

8.ネットワーク管理者の情報を入力します。
  姓と名が反対になっています。
  

9.WSBSに必要な情報を確認します。
  修正が必要な場合は、「戻る」ボタンで戻ります。
  

10.インストールが開始されます。
  

11.インストールが完了します。
  

広告