2011年もよろしくお願いいたします。

以前、フェールオーバークラスタの構成をしました。
今回は、SQL Server フェールオーバークラスタを 構成していきます。
少し手順が多くなりますが、後半はSQL Server のインストール手順と同じになります。

1.SQL Server のインストールディスクからSQL Server フェールオーバークラスタを新規インストールします。
 

2.セットアップ をする前の事前チェックがされます
 

3.プロダクトキーを確認します(実際には、エディションに応じたプロダクトキーが入力されています)。
 

4.ライセンス条項に同意します。
 

5.セットアップサポートファイルがインストールされます。
 

6.インストール前の事前チェックがされます
 

7.インストールする機能を選択します。
 

8.SQL Server のネットワーク名とインスタンス名を指定します。
 

9.インストールに必要なディスクを確認します。
 

10.クラスター リソース グループ名を 確認します。
 

11.SQL Server をインストールするクラスター ディスク を選択します。
 

12.クラスター ネットワーク を 構成します。
 

13.クラスター のセキュリティポリシーを構成します。
 

14.SQL Server の構成(サービスアカウント)をします。
 

15.データベース エンジンの アカウントを設定します(7.インストールを選択した場合)。
 

16.データベース エンジンの データディレクトリを 確認します(7.インストールを選択した場合)。
 

17.SSAS の アカウントを設定します(7.インストールを選択した場合)。
 

18.SSASの データディレクトリを 確認します(7.インストールを選択した場合)。
 

19.SSRS の 設定します(7.インストールを選択した場合)。
 

20.エラーレポートを選択します。
 

21.クラスターを インストールするための事前チェックがされます。
 

22.インストールの最終確認します。
 

23.インストールが実行されます。
 

24.これで、最初のノードにSQL Server がインストールされました。
 

この後、ノードの追加を行います。

広告