普通に使っていれば、当たり前のことなんですが、忘れないように記録。

○SQL Server Management Studio でジョブを実行

○コマンドで、ジョブを実行
 sqlcmd -S (local) -E -d msdb -Q “sp_start_job ‘ジョブ名'”

広告