Windows7 のスタートメニューでは、各アプリケーションごとに履歴が表示されるようになりました。
標準では10個の履歴が表示されます。表示される数は、カスタマイズできます。
  

履歴の数以外に使用したアプリケーションの履歴の数もカスタマイズできます。
  

Windows Server 2008 R2 も同じことができます。また、Windows Server 2008 R2 がベースである Aurora や SBSv7 も同じ設定で、スタートメニューをカスタマイズすることができます。
  

1.カスタマイズするには、スタートメニューのプロパティを開き、「カスタマイズ」ボタンを押します。
  

2.「スタートメニューのサイズ」にある「10」を任意の数へ変更します。
  

参考までに、表示された履歴を削除したい場合は、スタートメニューのプライバシーにあるチェックボックスをオフにすることで、履歴が削除されます。

  

広告