WPC10で、 次期SBSについての発表がありました。
 次期SBSは2つのバージョンが用意されるようです。

 ◎Windows Small Business Server (SBS) “7” Preview
  これは、従来SBS2008 の後継に当たります。最大クライアント接続数が75CAL。

  Windows Server 2008 R2に、Exchange Server 2010 SP1, SharePoint 2010 Foundation, Windows Server Update Services 3.0、 SQL Server 2008 R2
  が搭載される予定です。
 
 
 ◎Windows Small Business Server (SBS) Code Name “Aurora” Preview
  これは、従来SBS2008 のライトバージョンです。最大クライアント接続数が25CAL。
  SBSのほとんどの機能がオンラインサービスと連携します。クラウドに対応したSBSという感じでしょうか。
 
次期SBSに関する情報が今後多く出てくると思いますので、皆様にできるだけお届けしようと思います。
広告