Hyper-V の仮想ネットワークは、外部、内部、プライベートの3種類があります。
 実は、あまりよく理解していなかったので、ちょっと調べた結果を図解してみました。
 
 私の頭の中はこんな感じです。
 
 余談ですが、この図は、office2010 で作りました。デザインテンプレートが充実していました。
 資料作成のオペレーションが、 office2007より使いやすかったです。
 
○外部ネットワーク(管理オペレーティング システムにこのネットワーク アダプターの共有を許可するがONの時)
 
 
○外部ネットワーク(管理オペレーティング システムにこのネットワーク アダプターの共有を許可するがOFFの時)
 
 
○内部ネットワーク
 
 
○プライベートネットワーク
 
 
 
広告