Small Business Server 2008 の Active Directory を PowerShell で操作する

 
 Active Directory ドメインサービスを 操作できるWindows PowerShell って便利ですよね。
 
 Windows Server 2008 R2 であれば、「Windows PowerShell 用の Active Directory モジュール」をクリックするだけで、簡単に使うことができます。
 Windows 7 であれば、RSAT をインストールすると、Windows Server 2008 R2  の Active Directory ドメインサービスを Windows PowerShell で操作できます。
 
 Windows Server 2008 ベースの Small Business Server 2008 は、Active Directory 管理ゲートウェイ サービスをインストールすることで、
 Active Directory ドメインサービスを Windows PowerShell で管理することができるようになります。
 
 ということで、インストール手順です。
 
 1.Windows Server 2008 SP2を適用します。
 
   このファイルは、.NET Framework 3. 5 SP1 の修正プログラムになります。
 
 3.ダウンロードしたファイルをインストールします。
  
 
 

 4.Windows Server 2008 用 Active Directory 管理ゲートウェイ サービス をダウンロードします。

 
 5.ダウンロードしたファイルをインストールします。
  
 
 
 6.Windows 7 用 の RSAT から、Windows PowerShell 用の Active Directory モジュール をクリックすると、
   SBS 2008 の Active Directory ドメイン サービスにアクセスできるようになります。
  
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。