ソシムさんから「小さな会社のIT担当者が知らないと困る Windows導入と運用の常識」という本を出版させていただきました。
 
 小企業のIT担当者に読んでもらうためのビジネス書として執筆しました。
 決して、技術解説書ではありません。
 
 通勤途中やちょっとした隙間の時間に読んでいただけます。
 とはいえ、クライアントは、Windows 7 、サーバー Windows Server R2 を使って、
 ADを使って、グループポリシーやWSUSなどの一通りのことを網羅しました。
 その分、冗長性やドメインの信頼やフォレストなど多くのものは入っていません。
 もちろん、SBS2008 の紹介もいれました。
 
 こんな目次で書いています。
 よかったら、読んでみてください。
第1部 クライアント基本編
 第1章 コンピューター管理の基礎知識
  1-1 コンピューター管理に必要なこと
  1-2 コンピューターを管理する台帳を用意する

 第2章 クライアントコンピューター
  2-1 クライアントコンピューターとは
  2-2 Windows7の特徴
  2-3 ライセンスの購入方法

第2部 クライアント導入編
 第3章 クライアントPCの購入
  3-1 コンピューターを購入したときにすること
  3-2 台帳に基づいたクライアントPCの設定

 第4章 クライアントPCのアップグレード
  4-1 アップグレードのための準備
  4-2 Windows Vistaからのアップグレード
  4-3 Windows XPからのアップグレード

第3部 サーバー基本編
 第5章 サーバー管理の基礎知識
  5-1 サーバーを導入すると何ができるのか
  5-2 サーバーを管理するとはどういうことか

 第6章 サーバーのオペレーティングシステム
  6-1 Windows Server 2008 R2はどんなOSなのか
  6-2 Windows Server 2008 R2に必要なライセンス

 第7章 ファイルサーバーと情報資産の管理
  7-1 ファイルサーバーとは
  7-2 ファイルサーバーの管理
  7-3 情報のライフサイクルを意識したサーバー管理
  7-4 共有フォルダーの設計・管理の基本

 第8章 認証サーバーとActiveDirectory
  8-1 認証サーバーとは
  8-2 Active Directoryドメインサービス

 第9章 サーバーを利用した構成管理
  9-1 コンピューターの構成管理とは
  9-2 グループポリシーによる構成管理
  9-3 コンピューターの修正プログラムの適用

第4部 サーバー導入編
 第10章 サーバー導入の概要
  10-1 サーバー導入のワークフロー
  10-2 Windows Server 2008 R2の基本
  10-3 Active Directoryドメインサービスの導入
  10-4 DHCP、ファイル、印刷とドキュメントサーバーの導入
  10-5 Windows Server Updateサービスの導入
  10-6 WindowsサーバーバックアップとHTTPプロキシを経由したRPC
  10-7 OU、セキュリティグループ、ドメインユーザー、コンピューターアカウントの追加
  10-8 共有フォルダーと共有プリンターの追加
  10-9 グループポリシーの構成

 第11章 その他のサーバーの各種機能
  11-1 Hyper-Vと無償で利用できるWindows Hyper-V Server
  11-2 その他のWindows Server 2008 R2の標準機能
  11-3 Windows Small Business Server 2008

参考資料・参考文献
 A-1 Windows Server 2008 R2の役割一覧
 A-2 Windows Server 2008 R2の機能一覧
 A-3 サーバー構成書の項目サンプル
 A-4 参考文献
 

 こんなとこにも
 
 
 
 
 
 
広告