VHDブートを構成したWindows Server 2008 R2 でHyper-Vが起動しない

 
Windows Server 2008 R2 をVHDブートさせるために BCDEDITを使って、既存のブートローダーをコピーした場合、
インストールされた Hype-V がエラーとなって仮想マシンが起動しないことがあります。
 

これは、ブート構成データ ストアが、ハイパーバイザーが自動的に起動するように構成されていないことが原因です。
 bcdedit /set {ID} hypervisorlaunchtype    Auto
上記コマンドを実行して、ハイパーバイザーが自動的に起動するように構成すると正常に起動するようになります。

【エラーとなるブートローダー】
——————————–
identifier              {current}
device                  vhd=[F:]\vhd\Win2008R2Std_Book.vhd
path                    \Windows\system32\winload.exe
description             Windows Server 2008 R2 (test)
locale                  ja-JP
inherit                 {bootloadersettings}
recoverysequence        {c445e1d2-d8cd-11de-a6f1-9d5b378cd742}
recoveryenabled         Yes
osdevice                vhd=[F:]\vhd\Win2008R2Std_Book.vhd
systemroot              \Windows
resumeobject            {c445e1d0-d8cd-11de-a6f1-9d5b378cd742}
nx                      OptOut

【正常に起動するブートローダー】
identifier              {c445e1d8-d8cd-11de-a6f1-9d5b378cd742}
device                  vhd=[F:]\vhd\Win2008R2Std_Book.vhd
path                    \Windows\system32\winload.exe
description             Windows Server 2008 R2 (book)
locale                  ja-JP
inherit                 {bootloadersettings}
recoverysequence        {c445e1d2-d8cd-11de-a6f1-9d5b378cd742}
recoveryenabled         Yes
osdevice                vhd=[F:]\vhd\Win2008R2Std_Book.vhd
systemroot              \Windows
resumeobject            {c445e1d0-d8cd-11de-a6f1-9d5b378cd742}
nx                      OptOut
hypervisorlaunchtype    Auto

 

 

広告

コメント / トラックバック4件 to “VHDブートを構成したWindows Server 2008 R2 でHyper-Vが起動しない”

  1. ひろ定食 Says:

    この投稿内容の活用方法としては、既存Win7がインストールされたPCがあるのですが、Win7を消さずにHyper-v2.0環境が構築できて検証等で使えるといった感じにんるのでしょうか?Win7を削除してWin2K8R2をインストールしようと考えていましたがWin7を消さなくても良いのならすごく助かるのですが・・・

    • MasayaSawada Says:

      ひろ定食さん
      Win7を消さずに、Win2K8R2がインストールできます。
      VHDは、独立した論理ハードディスクを物理ハードディスク内に作成するという意味で完全に独立して(干渉しないといったほうが正確かもしれません。)、Win2K8R2をインストールすることができます。さらにVHDブートはその論理ハードディスクから直接OSを起動することができます。

      私は検証用に複数のOSを起動できるようにしています。

      • ひろ定食 Says:

        ご回答ありがとうございます(*^_^*)

        なるほど!
        もう一度、確認させていただきたいのですが、VHDブートでWin2K8R2を起動させた場合、物理ディスクからのブートと同じように、Hyper-V2.0のペアレントOSとなりえることができるということで認識あっていますでしょうか?

        注意点としては今回の投稿で記載されているとおり、ブートローダーに「hypervisorlaunchtype Auto」を追加することですね。

        時間を作ってブート用VHDファイルを作成してみたいと思います。

      • MasayaSawada Says:

        ひろ定食さん。
        はい、問題いありません。VHDはハードディスクを提供してますので、、Hyper-V2.0のペアレントOSの機能も使うことができます。VHDに関する資料も公開していますので、「Tech Fielders セミナー の ライトニングトーク の資料が公開されました。」(http://wp.me/p16A88-yu)こちらも参考にしてみてください。分からないことがあれば、いつでも連絡ください。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。