久しぶりにSBS2008 をインストールしまくっています。
 SBSは、インターネットに接続できる環境が必要なのですが、
 そのためには、NIC(ネットワークアダプタ)が必要です。
 では、NICはあるけどSBS2008(Windows Server 2008)では、ドライバーが認識されない場合は、
 SBS2008をインストールできないのでしょうか。
 そんなことはありません。
 
 インストールウィザードの途中で、NICドライバーをインストールできる画面が表示されます。
 
 
 この画面の「デバイスマネージャを開いてドライバをインストール」を選択するとドライバのインストールができます。
 ドライバーが実行形式で提供されている場合は、「参照」を選択します。参照を選択した場合は、
 
 
 ファイルを選択するダイアログが表示されますので、実行形式ファイルを選択します。
 ※ちなみにWindows 標準のアプリケーションも指定できます。今回の記事のキャプチャーは、mspaint.exeを
  指定してキャプチャーしたものです。
 
 ドライバーがインストールされたら、ネットワークアダプターのテストを選択するか戻るボタンを選択し、
 インストールを続行します。
 
 
 
広告