SBSにはWSS3.0 がありますので、セカンドサーバーにSharePoint Server 2010 (ベータ)をインストールしてみました。
 インストールのインストール要件は、Technetのサイトを参照してください。
 
 今回は、セカンドサーバーのOSは、Windows Server 2008 R2 を使っています。
 セカンドサーバー用のSQL Serverのインストールはしていない状態(OSをドメインに参加させただけ)のマシンに
 SharePoint Server 2010 (ベータ)をスタンドアロン構成でインストールしました。
 
 1.Microsoft SharePoint Server 2010 評価版 をダウンロードします。
 
 2.ダウンロードしたプログラムを起動します。
   
 
 3.インストールにある、ソフトウェア必須コンポーネントのインストールを選択します。
   
 
 4.インストールにある、SharePoint 2010 のインストールを選択します。
   ライセンスの入力、ライセンス条項に同意します。
   
 
 5.インストールの種類を選択します。
   ここでは「スタンドアロン」を選択します。
   
 
 6.SharePoint製品とテクノロジ構成ウィザードを今すぐ実行するのチェックボックスを外し、閉じるを押します。
   
 
 7.インストール完了ご、追加のコンポーネントをインストールします。
   メモ欄にそれぞれ、追加コンポーネントについて記載があります。
 
   
 
 8.SharePoint製品とテクノロジ構成ウィザードを実行します。
   
 
 9.構成が成功すると、ホームの構成画面が表示されます。テンプレートを選択します。
   
 
10.サイトのグループを選択します。
   
 
11.サイトが表示されました。
   
 
※ちなみに、今回のSharePoint2010 は、SBS2008の 「http://companyweb/」には影響ありません。

 
   
 
 
 
  
 
広告