SBS2008のLDAP情報を確認するには、Windows 標準ツールとしてはADSIエディターを使います。
しかし、一覧で参照できる画面が小さく、使いにくかったりします。
無料のツールである Softerra の LDAP Browser を使うと一覧で確認できるので、とても便利です。
このツールは、編集はできません。
 
図は、SBS2008 に接続したときの情報です。
 
SBS独特のオブジェクトとしては、
  msSBSCreationState
  msSBSRoleGuid
などが見つけられます。
 
 
広告