1.[コンピュータの構成]-[管理テンプレート]-[ネットワーク]-[BranchCache]を展開します。

  
 
 
2.[BranchCacheを有効にする]を有効にします。
  
 
 
3.[BranchCache を分散キャッシュ モードに設定する]もしくは[BranchCache をホスト型キャッシュ モードに設定する]のどちらかを有効にします。
  
 
 
4.ネットワークファイルで、BranchCacheを使用する場合は、[ネットワーク ファイルの BranchCache を構成する]を有効にし、待ち時間のオプションを設定します。
  
 
 
5.ファイアウォールポリシーの設定をします。
[コンピュータの構成]-[Windowsの設定]-[セキュリティの設定]-[セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール]-[ セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール]-[受信の規則]をクリックします。
  
 
6.右側ペインの「新しい規則」をクリックします。
  
 
 
7.事前定義にあるBranchCacheのルールを選択し「次へ」をクリックします。
分散キャッシュモードでは、「BranchCache – コンテンツ取得 (HTTP を使用)」と「BranchCache – ピア検出 (WSD を使用)」を構成します。
ホスト型キャッシュモードでは、「BranchCache – コンテンツ取得 (HTTP を使用)」と「BranchCache – ホスト型キャッシュ クライアント (HTTPS を使用)」を構成します。
  
 
 
8.そのまま「次へ」をクリックします。
  
 
9.「完了」をクリックするとルールが作成されます。
  
広告