【RC】VHDブートのディスクサイズに気を付けてください。

 
 
以前、VHDブートについての記事を書きました。
その際に、VHDファイルを作成するということで、以下のコマンドを入力すると書いたのですが、
 
 create vdisk file=c:\VHD\Windows7RC.vhd maximum=100000 type=expandable

この赤字の部分について注意事項があります。

この引数の意味は、「ディスクサイズを1000000MB 可変ディスクタイプ」ということです。
仮称ディスクサイズは、可変ディスクなので実空き容量以上のサイズを指定しても仮想ディスクは作成されます。
 
しかし、OSを起動する場合には、実際に指定したディスクサイズを物理ディスク上に確保しますので、ディスクエラーとなりブルースクリーンになります。
 
1.実際のディスクサイズ 73,289,109KB
 
 
2.VHDブートのときのディスクサイズ 133,201,920KB
 
 
3.エクスプローラーでも 126GB
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。