Hyper-VとSmall Business Server 2008

 
最近、Hyper-Vを勉強中です。
当然、SBS2008もHyper-V上で稼動させているわけですが、物理環境とは異なりいくつか注意点があります。
 
 注意1.Hyper-Vは、Comポートがサポートされていません。
    ということは、FAXサーバーを利用することができません。
 
 注意2.Hyper-Vは、USBポートがサポートされていません。
  ということは、USBメモリを利用した応答ファイルが使えません。
 
  対処方法:応答ファイルを仮想マシンの仮想ドライブのルートにコピーして利用することになります。
 
 
  ということは、外部ストレージにバックアップすることができません。
 
  対処方法:SCSIコントローラーのハードディスクは、バックアップ対象になります(下図)。
       ”パススルーディスク”もバックアップ対象となります。
 
もちろん、Hyper-Vで、ComポートやUSBポートがサポートされることが望ましいことですけど。
 
 
すべての有効な内部および外部バックアップ先を表示するをチェックし、SCSI ディスクを表示させます。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

Windows Server Essentials を中心とした雑記

中小企業で初めてサーバーを導入しようと思っている担当者向けにWindows Server Essentials や Small Business Server に関する情報を提供するブログです。

My Knowlage Base

ggrksといわれる前に。

Dj Saori's Hardstyle Life

Dj Saori in the Mix

exceedone (エクシード・ワン)

Just another WordPress.com site

WoodStreamのCtrl+Alt+Delete

WindowsやWindowsPhoneのお話をします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。