我が家にはSBS2008が稼動しているのですが、
Forefront Security for Exchange 2007 をインストールしませんでした。
 
ということで、後からリペアDVDを使ってインストールしました。
難しい設定項目はなくすんなりとインストールできました。
 
インシデントのレポートを見てみると稼動しているみたいです。
 
 
ということで、インストールの手順です。
1.Windows Small Business Server Disc 2に収録されているプログラムを実行します。
 (CMPNENTS\FSSフォルダーにあるsetup.exe)
2.[次へ]をクリックします。
 
3.[はい]をクリックします。
 
4.[ユーザ名]、[会社名]を入力して、[次へ]をクリックします。
 
5.[ローカルインストール]のまま、[次へ]をクリックします。
 
6.[完全インストール]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
7.[更新プログラムを確認するときにMicrosoft Updateを使用する]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
8.[保護モード]を選択し、[次へ]をクリックします。
 
9.エンジンを4つまで選択し、[次へ]をクリックします。
 
10.[次へ]をクリックします。
 
11.[次へ]をクリックします。
 
12.インストール先を確認して、[次へ]をクリックします。
 
13.プログラムフォルダー名を確認して、[次へ]をクリックします。
 
14.設定内容を確認して、[次へ]をクリックします。
 
15.[次へ]をクリックします。
 
16.[完了]をクリックします。
 
17.「SBSコンソール」の「セキュリティ」タブをクリックし、「電子メール用ウイルス対策」のソースが
「Forefront Security for Exchange Server」に変わっていることを確認します。
 
広告