Archive for 1月, 2009


 
ブログのタイトルに Essential Business Server と書いているけど
まったくもってその記事を書いていない私。いけませんね。
 
EBSの情報を発信しているブログを見つけました。
EBSの情報が必要な方は、こちらをご覧ください。
technet Blog
 
広告
 
SBS2003からユーザーアカウントやセキュリティグループ、配布グループを移動してもSBSコンソールには表示されません
SBSコンソールに表示させるには、ADの [msSBSCreationState] 属性が「Created」である必要があります。
 
ADSI エディタを使って、変更してください。
 
 
 
SBS2008が正常にインストールされたのだろうか。
エラーなく移行されただろうか。
ということを確認するにはどうしたらいいでしょうか。
 
また、ユーザの追加や変更、インターネットに接続、POP3コネクタの設定など
ウィザードで実行されたものを確認するにはどうしたらいいでしょうか。
 
実は、SBS2008では通常のログ以外に、独自にログを取得しています。
ということで、SBS2008独自に取得しているログについてまとめました。
 
<保存場所>
C:\Program Files\Windows Small Business Server\Logs
 
<ログファイル名>
インストールに関するもの
ERRORLOG.TXT … SBSのインストール中に発生したエラー
SBSHook.log … Windowsのインストール用情報収集ログ
Updates.log … 更新プログラムのログ
DCPromo_yymmdd.xxxxxx.log … DCPromo 実行ログ
ExtSchemaTask.log Logs … SBS AD schema 拡張ログ
GPOTask.log Logs … SBS Group Policy objects 作成ログ
FaxSPRouteSnapin.Install … Faxサービス インストールログ
FaxRoleInstallation.log … Faxインストール ログ
MoveDataPSsnapin.InstallLog … 移行データ インストールログ
pop3connectorinstall.log … POP3コネクタ インストールログ
SBSSetup.log … SBSのインストール ログ
FinishSetup.log … SBSの最終インストールログ
 
SBSコンソールに関するもの
CTIW.log … インターネットに接続 ウィザード
DPCW.log … インターネットアドレスのセットアップ ウィザード
MoveData.log … Exchange Server、Windows SharePointServices、
        ユーザーの共有データ、リダイレクトドキュメント、
        Windows Update リポジトリデータの移動 ウィザード 
CIMW.log … インターネット電子メール用のスマートホストの構成 ウィザード 
TrustedCert.log … 信頼できる証明書の追加 ウィザード
SBCW.log Logs … サーバーバックアップの構成ウィザード
olsignupwiz.log … Microsoft Office Live Small Business Web サイトのセットアップ ウィザード
Console.log … SBSコンソールログ
adduser.log … 新しいユーザーアカウントの追加 ウィザード
addgroup.log … 新しいユーザーグループの追加 ウィザード 
CreateUserRole.log … 新しいユーザーロールの追加 ウィザード 
CopyConnectComputer.log … コンピュータをネットワークに接続 ウィザード 
fncw.log Logs … ネットワークの修復 ウィザード
AddMultipleUsers.log … 複数ユーザーの追加 ウィザード
FaxCW.log Logs … Faxサービス構成 ウィザード
VPNCW.log … VPN構成 ウィザード
 
<保存場所>
C:\Program Files\Windows Small Business Server\Logs\MonitoringServiceLogs
<ログファイル名>

SBSモニタリング等のログ

<保存場所>
C:\Program Files\Windows Small Business Server\Logs\pop3connector
<ログファイル名>

Pop3service.log … POP3コネクタログ

 
<保存場所>
C:\Program Files\Windows Small Business Server\Logs\WebWorkplace
<ログファイル名>

W3WP.log … リモートWebワークプレイスのIIS ワーカープロセスログ

 
この間 書いたばかりですが、これらの共有フォルダーは、ABEが有効になっていません。
ABEを有効にするには、以下の操作が必要です。
1.[スタート]>[管理ツール]>[共有と記憶域の管理]の順にクリックします。
 ※SBSコンソールや、SBSネイティブツールマネージメントでも
  共有フォルダーを管理できますが、ABEの設定はできません。
 
2.ABEを設定したい共有フォルダーを右クリックし、プロパティを選択し、詳細設定を選択します。
 
 
3.アクセスベースの列挙を有効にするのチェックボックスをオンにします。
 
 
 
 
ご報告が遅れました。
今年の1月より、Microsoft MVP プログラムの Small Business Server カテゴリで受賞させていただきました。
未熟ものである私がこのような賞をいただけましたのは、みなさまのご支援のおかげと深く感謝しております。
 
人も金も限られている中小企業のシステムを管理しなければいけないけど
 ITに関する情報が少ない!
 システムに関する相談先がない!
などなど、悩まれている方も多いと思います。
 
私も中小企業でシステム管理をしていますが、
暗中模索の日々を過ごしております。
 
私が調査したことやわかったこと、興味のあること・・・・
いろいろな情報を提供していこうと思っております。
 
今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
 
 Windows7がインストールできるマシンがあったので、そのままSBS2008のクライアントとして登録してみました。
 これがその時の画面です。
 とりあえず無事に動いています。
 
 iTunesもインストールしています。
 
 
 
 
 1月17日にテックフィールダーズセミナーライトニングトークに登壇しました。
 内容は、VPN経由でSBS2003をP2Vしたときの事を話させていただきました。
 
 プレゼンは、ipod touch & コンポジットケーブルを使って行いました。
 ipod touch に入れていたスライド(画像)です。
 今度は、ipod touchをポインターとして使ってみようと思います。
 
 
 
  
  
  
  
 
 
 
 
 
 
 
この更新プログラムは、2つ問題に対応します。
 
ひとつめ:
 Windows Vista SP1 がSBS2008コンソールのセキュリティタブで、
 スパイウェアおよびマルウェア状態を間違って報告します。
ふたつめ:
 インターネットアドレスの管理ウィザードを使って特定のドメイン名を登録した場合に、
 ウィザードが突然終了します。
 
 
詳細は、マイクロソフトのサポートオンラインを参照してください。
http://support.microsoft.com/KB/958715
 
 
WSUS3.0でアップデートされます。
 
 
 
SBS2008のドメインに参加したクライアントからSBS2008へネットワーク接続すると、下の図のようになります。
 
 
SBS2003では、見慣れないフォルダーがいくつかありました。
 ○ Address       (Notes、SMTP、x400のアドレスにアクセスするためのオブジェクトが格納されています)
 ○ ExchangeOAB   (Exchangeのオフラインアドレス帳)
 ○ NETLOGON
 ○ Public
 ○ RedirectedFolders (ここに各ユーザーのデスクトップやマイドキュメントなどがリダイレクトされます)
 ○ SYSVOL
 ○ UpdateServicesPackages
 ○ UserShares
 ○ WSUSContents
 ○ WSUSTemp
 

 
Windows SBS移行ウィザードを使うと安全に設定並びにデータの移行をすることができます。移行の流れは、以下のとおりとなっています。
移行するSBS2003は、移行準備ツールを実行して、スキーマの拡張、移行をためのライセンス更新、Exchangeの構成変更をする必要があります。
 
 ○ SBS2008のデータ格納先の変更
  SBS2008のデータ格納先は、通常Cドライブとなっています。
  SBS2003からデータを移行する前に、格納先を別のドライブなどに変更することをお勧めします。
 
 ○ ネットワークの構成(必須)
  ネットワークの構成をします。
  SBSコンソールのネットワークの構成と同じものになります。
 
 ○ インターネット アドレスの構成(必須)
  外向けのドメイン名を構成します。
  SBSコンソールのネットワークの構成と同じものになります。
 
 ○ ネットワーク設定の移行(任意)
  DNSフォワーダの情報を移行します。
  Mobile Users グループを移行します。
  証明書を移行します。
 ○ Exchange のメールボックスと設定の移行(必須)
  [SmallBusiness SMTP コネクタ] を削除します。
  [POP3 Connector] を移行します。(オプション)
  [オフライン アドレス帳(OAB)] を移動します。
  [メールボックス] を移動します。
  [パブリック フォルダ] を移動します。
 
 ○ レガシ グループ ポリシー オブジェクト、およびログオン設定の削除
  SBS2008でログオンスクリプトが動くように設定をします。
  SBS2003から移行された不要なグループ ポリシー オブジェクトを削除します。
 
 ○ ユーザーの共有データの移行
  SBS2008に共有フォルダを作成して、共有データを移動します。
 
 ○ CompanyWeb サイトの移行
  ここで行うのは、SBS2003にあるWSS 2.0 からSBS2008上のWSS3.0へ移動する手順になります。
  SBS2003のCompanyWebサイトにSBS2008からアクセスできるように構成する
  SBS2003のコンテンツデータベースをデタッチして、SBS2008へ移動する。
  DNSレコードの修正(CompanyWeb)をして、SBS2003のCompanyWebサイトにアクセスできないように構成する。
  SBS2008でコンテンツデータベースをアタッチする。
  移行するサイト用にSBS2008で新規Webサイトを作成する。
  移行するサイト用にDNSレコードを構成(OldCompanyWeb)する。
  移行したデータベースを使って、新しくSharePoint Service Webアプリケーションを作成する。
 
 ○ FAX データの移行(任意)
  FAXデータを移行します。  
 
 ○ ユーザー アカウントとグループの移行(必須)
  SBS2003から移行されたユーザーをSBS2008で管理ができるように設定をします。
  ユーザーロールを設定します。
 
 ○ 移行先サーバーでのフォルダ リダイレクトの有効化(任意)
  SBS2008で、ユーザーが管理できるようになりましたので、フォルダのリダイレクト設定を有効にします。  
 
 ○ SQL Server データの移行(任意)
 
 ○ ターミナル サービス ライセンス サーバーの移行(任意)
 
 ○ 移行の完了
 
これらの移行作業は、移行準備ツールを実行してから21日以内に完了する必要があります。