Windows Server 2003/2008で、操作マスタの役割を転送するには、マイクロソフトのサイトにその方法が掲載されています。

操作マスタの役割を転送する

SBS2008で操作マスタが移動できるか実験してみました。
今回の記事は、操作マスタが移動できるかどうかを確認したものです。
操作マスタを移動したことによりSBS2008が正常に機能しなくなる可能性があります。
同様の実験をされる場合は、自己責任でお願いいたします。

と前置きしたので、本題に入ります。

◎「管理ツール」にあります「Active Directory ユーザーとコンピュータ」のコンソールにおいて

  ○コンソール ツリーで、[Active Directory ユーザーとコンピュータ] を右クリックし、
   [ドメイン コントローラに接続] をクリックします。

  ○[別のドメイン コントローラの名前を入力してください] で、
   RID マスタの役割を与えるドメイン コントローラの名前を入力もしくは選択をします。

  ○コンソール ツリーで [Active Directory ユーザーとコンピュータ] を右クリックし、
   [すべてのタスク] をポイントして [操作マスタ] をクリックします。

 1.[RID] タブで [変更] をクリックし、RIDマスタの役割を転送します。
 

 2.[PDC] タブで [変更] をクリックし、PDCエミュレータの役割を転送します。
 

 3.[インフラストラクチャ] タブで [変更] をクリックし、インフラストラクチャの役割を転送します。
 

◎「管理ツール」にあります「Active Directory ドメインと信頼関係」のコンソールにおいて

  ○コンソール ツリーで、[Active Directory ドメインと信頼関係] を右クリックし、
   [ドメイン コントローラに接続] をクリックします。

  ○[別のドメイン コントローラの名前を入力してください] で、
   RID マスタの役割を与えるドメイン コントローラの名前を入力もしくは選択をします。

  ○コンソール ツリーで [Active Directory ユーザーとコンピュータ] を右クリックし、
   [すべてのタスク] をポイントして [操作マスタ] をクリックします。
  

 4.[変更] をクリックし、ドメイン名前付けマスタの役割を転送します。

ここまでは、ネットワーク管理者のアカウントであれば変更ができます。

最後の「スキーママスタの役割を転送する 」では、Administratorでログインしている必要があります。
ネットワーク管理者のアカウントで変更しようとするとエラーとなっています。
 

 5-1.[Active Directoryスキーマ]スナップインをインストールするために、コマンド プロンプトを開きます。

    ○次のように入力します。
      regsvr32 schmmgmt.dll

    ○[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
     次に、「mmc /a」と入力し、[OK] をクリックします。

    ○[ファイル] メニューで、[スナップインの追加と削除]、[追加] の順にクリックします。

    ○[利用できるスタンドアロン スナップイン] で [Active Directory スキーマ] をダブルクリックし、
     [閉じる]、[OK] の順にクリックします。

    ○コンソールを保存するには、[ファイル] メニューの [保存] をクリックします。
    

 5-2.いまインストールした、[Active Directory スキーマ]において

    ○コンソール ツリーで、[Active Directory スキーマ] を右クリックし、
     [ドメイン コントローラの変更] をクリックします。

    ○[名前の指定] をクリックし、スキーマ マスタの役割与えるドメイン コントローラの名前を入力もしくは選択をします。

    ○コンソール ツリーで [Active Directory スキーマ] を右クリックし、[操作マスタ] をクリックします。
    

    ○[変更] をクリックし、スキーママスタの役割を転送します。

これで完了です。

 

 

 

広告