SBS2008 では、管理者の負担を軽くするためにさまざまな部分で、自動化がなされています。
しかし、時としてこの自動化が、日常の管理とそぐわない部分も出てくることもあります。
サーバーへの更新プログラムの自動承認を、手動承認へ変更する場合は、以下の手順で設定を変更することができます。

1.右側の更新タスクから、「ソフトウェア更新設定の変更」を選択します。
 

 
2.ソフトウェアの更新の「サーバーの更新」が表示されます。
  サーバーの更新レベルを、「なし」を選択します。
 
 
3.更新プログラムのインストール時間は、「スケジュール」で指定します。
 

4.しばらくすると、承認待ちの更新プログラムがSBS管理コンソールに表示されます。

 

5.それぞれの更新プログラムを右側のタスクを使って展開(承認)をしていきます。

広告