SBS 2008にクライアントコンピュータを登録する方法は、2つの方法があります。
 1つ目は、Webブラウザから登録する方法。
 2つ目は、USBやFDなどのメディアに接続プログラムをコピーしてインストールする方法。

 【Webブラウザから登録する方法】
 1. http://connect  にアクセスし、画面の指示にしたがいます。
 .Net Framework2.0がインストールされている必要があります。
 connect_CL02_01

 2. プログラムファイルがダウンロードされますので、実行ボタンを押します。
 connect_CL03

  3.プログラムを実行するためにセキュリティの警告が表示された場合は、実行するボタンを押します。

 connect_CL04
 
 4.セットアップの方法を指定します。
   ここでは、自分のためにセットアップを選択します。
 connect_CL05
 
 5.コンピュータの要件が確認されます。
 connect_CL06
 
 6.要件が満たされると次の画面になります。
 connect_CL07
 
 7.SBS2008に登録されているユーザー名パスワードを入力します。
  ビルトインのAdministratorは使用できません。
 connect_CL08
 8.コンピュータ名を確認します。
  別名を登録することもできます。
 connect_CL09
 
 9.7番で入力したSBS2008に登録されているユーザーとドメインに参加しようとしているコンピュータのユーザーをマッピングの指定をします。
 
10.マッピングについて確認画面です。
 connect_CL11
 
11.再起動の確認を求められます。
 connect_CL12
 
12.コンピュータの登録、ユーザーデータの移行処理が進んでいきます。
 connect_CL13
 
13.コンピュータの登録が完了すると次の画面となります。
 背景は、そのとき設定している画面のものです。
 connect_CL15

14.サーバー側では、クライアントコンピュータの登録が行われています。

 connect_CL14_01
 
 
 
 

 

広告